まんぼな毎日


アトリエよくばり子リスへようこそ!
by jyogekonn
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
以前の記事
カテゴリ
リンク!リンク!リンク!
フォロー中のブログ
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2008年 08月 ( 10 )   > この月の画像一覧


ミュージシャン達の写真空間

The Professional Eye 2008
「13 eyes」

■場所/高知県立美術館・県民ギャラリー(入場無料)
■会期/2008年8月26日〜31日 9:00〜17:00(最終日16:00まで)

b0072351_82447.jpg
b0072351_825850.jpg
b0072351_83933.jpg


今日は、2本取材の仕事があり、その間に高知県立美術館で開催される門田さんの写真展のお手伝いに行ってきました。

2008年のテーマは「とっておきの土佐」
3月からこっち、「私たち、本当によくライブハウス巡りしてきたよね〜(しみじみ…)」。

そこで出会ったたくさんのアーティストたちの写真に囲まれて、とっても幸せな気分に包まれました。しんどい時にいつも元気をくれたり、支えてくれた大好きなみんなの歌声が聴こえてきそうな…しぶい空間になっております。

門田さんは本の締め切りを2本抱えているため、いろいろとPR&校正のお手伝いをさせていただいておりますが、人数が人数だけになかなか周りきれず困っていたところ、オセロのマスターが協力してくれることになりました!

オセロに小写真を出力していますので、皆さん、確認の方よろしくお願いいたします!あと、確認写真添付して送信させていただいてますので、また連絡よろしくです♪県外組は、今回は見られないと思いますが、大丈夫!今度の上映会の日にかるぽーとのロビーでも展示させていただきますよ♪展示後は、門田君が皆にプレゼントするそうですので、楽しみにしていて下さいね。

その後、東京支局から久しぶりに高知に遊びにきた新聞社の懐かしい仲間の「おかえり会」に参加。マスターがきちんと台紙の入ったファイルブックに一枚一枚丁寧にファイルしてくれていた校正ファイルノート。油性のマジックで書かれたタイトル文字に何とも言えない温かさを感じながら、ここでも自分たちの記録の断片を皆に見てもらうことができました。お陰で記事も全国版か!?ありがとう…マスター♪

「Greeeen」の裏話もいっぱい聴けたし、久しぶりにみちる&あんなちゃんの幸せそうな笑顔も見ることができて、満足してファイルブックを返しにオセロに向かいました。

ほらね。また音楽の神様ったら…。

○年前の、マスターのバンド仲間たちがそこに居るわけです〜。
それも、一人は「季刊高知」を見て、大阪からこの店にやってきたということなんです。一人は名古屋から帰ってきて高知で独立したばかりで…二人ともバリバリのディレクターさんになっていて…。

フェニックスバーガーの松田君が「待っていましたよ〜」と、待ち合わせしていたかのように席を構えてくれ…昨日のボウリング大会の筋肉痛仲間も加わり、懐かしいの何のって。

そこでなんと!彼らが演奏している○年前のサライのライブ映像が残っている!という事実が判明!そこには(松田君曰くまだシュッとしちょった)私の姿も映っているんだって!!!

来月の音楽会(9月28日)では、たこ焼き屋のばーこが昔デュオを組んでいた相方と一緒にオセロデビューするし…。その相方がオセロ立ち上げの時のお手伝いメンバーやったり…
 
繋がりまくりやん…。武政英策さん、ほらっ、そこにいらっしゃるんでしょ♪分かっちゅうがですよ!一緒に飲みましょ♪門田君の写真展に、私たちみんなの出逢いにカンパーイ!!!
[PR]

by jyogekonn | 2008-08-26 07:50 | 展覧会日記

熱唱!織田哲郎の従兄弟

37の会恒例の、夏休み大カラオケ大会に参加してきました。

東京出張から帰って、空港からそのまま駆けつけたあっくんは、東京でよっぽど気を遣うことがあったのか、はじけまくっておりました。

b0072351_14503991.jpg


歌うは「ピンクレディーメドレー」
まぁちゃんたちと涙を流して笑いこけながら、
ぼそぼそ耳打ちしていた話。

「けんど、この人、織田哲郎のいとこながやもんねー」
「そうよ。これでも同じDNAが組み込まれちゅうがで!」
「そういう視点で見てみろう!」

b0072351_14504850.jpg
b0072351_14505819.jpg


「……。」
「……。」
「遺伝子の突然変異やない?」(爆)

b0072351_1451773.jpg
b0072351_1451152.jpg


「けんど…織田さんの影に隠れてまだまだクローズアップされてないけど
『Greeeen』のメンバーの一人が、高知県の若きリーダー、しゅう君の
昔のバンド仲間やったって知っちょった?」

「あー、ほんでこの前、はりまやライブに来てくれちょったがかぁ。路面電車の曲も作って参加したいみたいな感じやったけんど、あれ、本気やったがや!」


「写真撮っちょこう!CM作ってくれんかったら、この写真ばらまくきね」

b0072351_1452672.jpg


私とまぁちゃんは、懐かしいユーミンメドレー。
全部歌えたっ。自然に出てくる!
青春時代の多感な時期に組み込まれた音楽は
私たちの前頭葉にきっとお揃いの皺をバチッと刻んでいることでしょう。

けんど、誰かこの目の前の「すもうダンサーズ」ばぁおかしい人を
何とかしてくれんろうか…可笑しゅうて歌に浸れんき…

b0072351_14521867.jpg


70年代80年代のアコースティックといえば、ばーこ!
若かりし頃、オリジナルも多数作っていて、ラジオ番組もしていたばーこ。
唸るほどうまいっ!
オセロデビュー、交渉に行ってきちゃろうっと!
「たこ焼きの歌も自分で歌わせてもろうたら?」

b0072351_14522683.jpg


楽しい夜は更けて…

明日から、このパワーで溜まった仕事を片付けなくっちゃね…
夏休み!終了!
[PR]

by jyogekonn | 2008-08-20 15:13 | 思い出日記

ラジオ局にデハラ君の足跡

まぁちゃんとりっちゃんとファウストギャラリーのデハラ君の
個展を観に行ってきました。
b0072351_8515047.jpg

「ナイキ」や「タワーレコード」「NEC」「アシックスヨーロッパ」
の広告でも大活躍のフィギュア作品。
今回「きのこの山」の新作でまたまた大ブレイク!
なんと、商品売り上げ前年比250%ということで
CM業界でも注目の的に。
b0072351_8522962.jpg

香港やサンフランシスコ、ニューヨークなど海外でも人気の
イラストレーターのデハラユキノリ君…が…ん?今度は陶芸?
b0072351_8531754.jpg
b0072351_8533037.jpg

理由はこちら!
b0072351_8541137.jpg

なの?つまりは

「もてたい」

どっかで聞いたような…

会場で大爆笑!

この前まで音楽とが演劇とか…なんかいろいろやってたよね…
「ふ~ん、そんな感じなんだ、今、デハラ君!」
いよいよ自然に自由だよな~
b0072351_85594.jpg

「デハラ君出たね~!」
彼がまだ無名の頃、南はりまや町の小さなビルの2階で
展覧会をやっていた頃から、ほとんど欠かすことなく
会場を訪れ、まぁちゃんは野菜を差し入れし、
私は記事を書かせていただきました。

「ただいま」
「おかえり」

どんなに大きくなっても、
どんなに報道の数が増えても、
彼はあの頃と全く変わらず、
いつもの紙コップの美味しいお茶を
用意してくれていました。


長く取材の仕事をしていると、
いろんな人に出会え、そのドラマティックな
成長の過程を見ることができます。

「先日取材させていただいたあの人と、この人は考え方が似ているから
一緒に飲んだら、ジャンルを超えて多分意気投合するだろうなー。
何らかの化学反応が起こって、また何か新しいムーブメントが生まれるかも」

そんな時は、飲み会を設定させていただくこともあります。

今日は2つのうれしい繋がりがありました。
まだ小さな枠ですが、しこたまが高知のラジオで月に一度
再結成し、毎回素敵な音楽仲間を紹介していく番組が誕生します。

その前段階となるゲスト出演の番組に
応援出演してきました。

先日のRKCさんの時もそうだったのですが、
今回もしこたまのお二人だけのつもりだったのが
「流れ的には先日のイベント報告からいきますので、
一緒に入って下さい!」ということになり
心臓バクバク言わせながらスタジオ入りしました。

実はわたくし、いくら落ち着いて大人な感じで話そうとしても
パーソナリティさんにのせられてしまうと
次第にテンションが高くなっていってしまう
フォービズム系の人間。

落ち着いているようで、
今日も変なことを言ってしまわないか…心落ち着かず…。

その時、私の目の前にこの作品がっ!
b0072351_8555982.jpg

「デハラ君来てたんですねー!」
私の勝手な解釈ですが、この作品のタイトルは
「まんぼさん、なんぼ生歌聴いて興奮しても、鼻血出されんで!byデハラ」

いきなり緊張がほぐれたのは言うまでもありません。

だって…

緊張せんろー、この作品が目の前にあったらー(爆)

※作品を挟んで、左から小笠原献一さん、
高知シティFM放送パーソナリティの有澤美奈子さん、
河野圭佑さん。

放送は8月22日金曜日
12時15分〜12時45分 高知シティFM放送(周波数76.2)
「気ままにランチタイム」です。緊張しない中で
自分でピー音入れたい単語を一つ喋ってしまいました。
「○○づる○○」
答えをお知りになりたい方は是非聞いてみて下さい。
[PR]

by jyogekonn | 2008-08-19 09:10 | 思い出日記

音楽の神様に『♪大感謝』

b0072351_12404639.jpg


今年の2月10日・11日、
高知市文化プラザ開館5周年記念事業
武政英策生誕100年記念
第5回市民ミュージカル『音の旅人』

b0072351_12403279.jpg


これのパンフのコピーの仕事をさせていただいて、
ものすごく高知のミュージックシーンについて、
よさこいについて勉強させていただけて
その源流の一滴が「この人やったがかぁ~」という感動があり…

何かんぞにエッセイを書きまくらせていただいたわけですが
あれからです…。この奇跡続きは…。

2月19日のたこやきライブからこっち、
音楽の感動が止まりません。

どうやら音楽の神様に気に入られてしまったようです…私♡

b0072351_12405831.jpg


■昨日は撮り残していた映画の撮影で、B.B.カフェ&ホールのオーナーのコメント撮りに行っていたのですが、
この日のライブはヤンシィムッチの卒業解散ライブということで、スタッフ全員
(特に映像のカワウチさんは、ライブハウス入りはとんと久しぶりなので)
「ライブが終わるまで今日はお客さんとして、楽しもうや」ということになりました。

それが…辛い時、路上で歌っていたけんさんの歌にはたと足を止め、
それから音楽の道に入ったというムッチ君の
けんさんとの憧れのセッションで盛り上がった後のアンコール、
そう、やってきたクライマックスシーン。

対バンした全員が舞台に上がり、非常にアットホームな中、
ヤンシムの曲の中で一番好きな「いっちゃいなよ」の大セッション!

この頃には、私も自然に立ち上がり~の、踊りまくり~の
カメラマン、カメラで狙いながら踊り~の、
映像担当、また何か分からん操作をしまくって、かなり慌ただしい動き。


いつもボソボソ喋るヤン君への花束贈呈の後
いつもの調子で「泣きそう…」とつぶやいたコメントも良かった!
目を見ると本当にウルウル来ていて、まっことかわいらしいこと!

b0072351_12411188.jpg


どうすんの?映画…。

また前半どこか削ってどこへこの場面持ってこようか…。

頭の中ぐるぐるで不眠症は続きます。

■おとといはおとといで、7月27日に最高の盛り上がりを見せてくれた
「カワケンヘイ」の音楽会
b0072351_1241303.jpg

とは全く違う表情のオセロに、元しこたまのお二人に
打ち合わせで呼んでいただき、今でも信じられないような自然な展開の中
陽水の「傘がない」を河野さんの生ギターとセッションすることができました。

□河野さん/マスター、ギター弾きたいんですが?

□私・けんさん/2階に楽器がどっさりあるき、弾きに行く?

□マスター/まだ店が開いたばかりで早いき、
      ここへ持って来て弾いてもいいよ。

〜ギター到着〜

□けんさん/もうすぐライブなんでね、二人ともよさこいのヴォーカルで
      喉の調子が悪いんで歌えないんすよ。

□河野さん/ギター弾きたいな〜。

店にはお客さんは誰もおらず、マスターと私だけ。
この前「一生の記念にします」とのぞんだオセロ初ライブ。
カメラマンが(やはりわざと説が強いのだが)録画スイッチもシャッターも切ってくれておらず
「憧れのオセロと私の記録残せず事件」があったばかり。

□河野さん/歌います?

□私/いきましょうか?陽水の大ファンなんで、
   できれば陽水を歌いたいです!

□河野さん/「傘がない」やったらいけると思います。

マスターにカメラを託し、もう、酔うた酔うた!
あの演奏は酔いました!

もう、解散ライブの映像は80回以上見ているあの「しこたま」の真中ですよ~。
けんさんのあのにこにこ笑顔に見守られ、マスターに記録してもらって、河野さんと「傘がない」ですよ~。

分かります?この感動(泣)

b0072351_12453948.jpg


家に帰って、ゆっくり写真をみると、写真の中に短い映像が…。

「あの短い時間の中で、マスター、映像まで撮ってくれたがや…」

マスターが撮ってくれた映像にはあのギターの音と
へたくそやけどギターの音に酔うちゅう私の気持ちよさそうな声が
バッチリ映っていました。

二人の喉の調子が悪くなければ、
あの時店に一人でもお客様がおったらありえなかった、
とっても幸せな何分間か…。

音楽の神様、今日も一日ありがとうございました!
[PR]

by jyogekonn | 2008-08-15 12:49 | 思い出日記

相合い傘の花火大会


昨晩の花火大会は、雨で危ぶまれていましたが、なんとか花火の間だけ、雨がこらえちょってくれたみたいに、綺麗に見られてよかったですねー。

b0072351_13324944.jpg


何となく、まだよさこいの疲れが取れず(実はその後のお酒やら何やらで、まだ体がぼーーーっとしてて)今年は行かんとろうかな…と思っていたのですが、
妹の家族に誘ってもらい、柔道合宿が終わったばかりの息子とお婆ちゃんと、大人数で出掛けました。

私たちが見つけた穴場スポットは、天神橋の下のあたり。
向かいの天満宮様側に並んだ屋台の明かりが鏡川に映って、とってもきれいなんです。

b0072351_13392723.jpg


目の前に流れる鏡川の堤防に腰をおろし、チューハイなどいただきながら絶好のロケーションで花火を楽しんでおりました。

…と、高校生くらいの男の子が3人。一番前で見ていたお婆ちゃん二人の前にやってきて立ちはだかるように写メを撮り始めました。

怖かったのは私たち…。

家のお婆ちゃんは幼稚園の園長なんかをやってきた人で、若者のこういったデリカシーのない行動に対しては、例え他人でも「躾ちゃらんといかん!」というタイプ。

早速、おこごとが始まりました…。

一人は「おい、しゃがむぞ」と後の二人を促しましたが、後の二人は「なんな、くそばばぁ」的態度で、睨みつけながら、しぶしぶ後ろに下がりました。

緊張感高まる中、それでも花火の美しさが、みんなの心を溶かしてくれました。

さて、待ちに待ったクライマックスの「高知信用金庫」提供花火!

その時、今まで待っていた雨が、こらえきれなくなったかのような、じゃんじゃん降りが始まってしまったんです。

激しいスコール…けんど一番えいところなので、みんな全く動こうとしません。

お客さんみんなずぶ濡れ!

私たちは傘を持ってきていたので、急いでさしたわけですが…

お婆ちゃんが「えらいな…」と思ったのはこの時。

「入りなさいや」と3人の内2人を自分達の傘の中に避難させたんですよね。
濡れ鼠のように体を小さくして「スンマセン」と二人。

私も急いで、もう一人のもとへ駆けつけ相合い傘に…。

「デジカメ、画質いいでしょう」
彼が話し掛けてくれました。
「携帯の写メは、画質が今イチなんすよね」

「誰かに送るが?」

と、何かいい感じの相合い傘♪
心が通じ合えた瞬間って、ほんと、何とも言えない
うれしい、あったかい気持ちになれますよね。

帰りは、ざんざん降りの中、ご機嫌で♪影花火を歌いながら帰りました。
[PR]

by jyogekonn | 2008-08-14 13:55 | 思い出日記

よさこい報告Vol.4

お弁当を食べに行っていた時か…
不覚にも見逃してしまったチームから先にご紹介。

あーーー!見たかったなーーーーー!
まんぼが応援するしーら君のぶっとびよさこい!


フォルティッシュアカンパニーしーら君のブログ『しーらの刹那声明文』より


というわけで、本年度最終回のよさこい報告は2日目のこの笑顔から!

b0072351_13245273.jpg
さんさんテレビキャスターお二人、さすがの笑顔大賞!密着テレビ中継、2日間本当にお疲れ様でした。
b0072351_13253757.jpg
b0072351_1326873.jpg
b0072351_13263610.jpg
広末涼子さんのおじさんでもある、帯屋町筋広末理事長。
b0072351_1327348.jpg
b0072351_13272971.jpg
b0072351_13275016.jpg
b0072351_1328766.jpg
b0072351_13282586.jpg
b0072351_13284454.jpg
初めてのよさこいはいかがでしたか?「あったか高知踊り子隊」。このチームに申し込めば高知観光の途中でよさこい祭りが体験できます!県外のお客様におすすめです!
b0072351_1329049.jpg


隊列が本当に美しいと思った時、木造アーケードの内屋根もまた、最高に美しく映るのです。
b0072351_13401917.jpg
b0072351_13414112.jpg
b0072351_13422438.jpg
b0072351_13424235.jpg
b0072351_1343448.jpg
b0072351_13431697.jpg
b0072351_1343257.jpg


2日目も「きゃわい〜」がいっぱい!
谷さんのイラスト「ちびっこ木製メダル」が大活躍でした。

b0072351_13453275.jpg
b0072351_13455812.jpg
b0072351_1346152.jpg
b0072351_13462817.jpg
b0072351_13463917.jpg

[PR]

by jyogekonn | 2008-08-12 13:47 | 思い出日記

よさこい報告Vol.3

本日(よさこい2日目)も、はりまや橋商店街本部席から
お届けいたします。
今日は、岡崎高知市長も応援に駆けつけて下さいました。
b0072351_116654.jpg
走る、走るRyuさん。今年も大活躍!
b0072351_1162717.jpg
踊り子隊チェック。今日はオレンジスマイル。
膨張色なので、まんぼはもうちょっとコアリズム頑張ってから
トライさせていただきます。
b0072351_1164386.jpg


今年は商店街の方々にいろいろと撮影を頼まれたりなんかしたこともあり
いい密着取材ができたと思います。
メダルを渡す人の人数が足りない時は、
踊り子時代の気持ちを思い出して
頑張って、お手伝いもさせていただきましたが、
激しい舞だったり、踊り子が踊りに入り込んでいたり
全くスキがなく、どう隊列に切り込んで行っても
渡せなかった…ということもありました。
ですから、メダル獲得できなかった方、落ち込まなくていいですよ。
それは、あなたの舞が素晴らしかったからかもしれませんきっ!
b0072351_1113313.jpg
その極地のチームがこのチーム!何?この芸術性の高さは!
b0072351_11134487.jpg

プロの舞踏家である小倉卓浩さん率いる『ダンスクリーム』チーム!
b0072351_1114478.jpg
商店街内にも「ダンスクリームが来た!」「来たで!」と緊張が走ります。
b0072351_1114154.jpg
めろでぃ〜さんに「小倉君に渡せた人はえらいというちゃお」と言われ、
一度惚れ込んだらどこまでも!闘争心もあおられ、木製メダルを持って商店街の入り口付近まで観客をかき分け走ったのですが、全くスキがないっ!今年の振り付けのテーマが「サムライ」ですもの。この「気迫」は、まさにサムライそのもの。メダル?もう、入り口で、踊りが終わってからようよう渡すことができましたき。(ぜぇぜぇ)
b0072351_11142445.jpg


「感動場面」というとほかにもいろいろ…
b0072351_11262733.jpg

このおばあちゃんにメダル渡しに行ったらねぇ…
「おじいさんに渡しちゃって」言うたがやと…
b0072351_1128655.jpg

おじいさんに…おじいさんに…渡しちゃってやと…(泣)
もちろん、お二人に渡しましたき〜
b0072351_11303459.jpg
b0072351_11304863.jpg

頑張った親子!母&娘でいい笑顔っ!
b0072351_11314412.jpg

地域で受け継がれている伝承太鼓「山田太鼓」も本物が聴けた!
b0072351_11325754.jpg

地方も迫力があって、年々アートセンスが増している中
b0072351_1134823.jpg

今年の地方のヒットはこのはりまや橋でしょう。
ちゃんと坊さんも乗っちょったし!
[PR]

by jyogekonn | 2008-08-12 11:40 | 思い出日記

ドキュメントよさこい報告Vol.2

b0072351_7355535.jpg


審査席
b0072351_7591016.jpg
b0072351_7375785.jpg

受付嬢
b0072351_7383581.jpg

銀のスタジオのカツラ…いや、かつやカメラマン!?ムードメーカー
b0072351_7411288.jpg


やってきました!2008年度ハイカラパラダイス
準グランプリ獲得『ほにや』
ハリウッド映画「The Harimaya Bridge」功労賞チーム!
b0072351_7435871.jpg
b0072351_7443578.jpg
b0072351_745040.jpg

島崎和歌子さんをお迎えしての明日のNHKの実況中継については
この方のブログをチェキラッ!
あの踊りの後、ブログアップされましたか!?
先輩!すごいっす!
畠中智子のモノ・コト・ヒトカタログ


2日目大賞受賞後の記事はこちら!おめでとうございます!
体を張った取材、お疲れ様です!
畠中智子のモノ・コト・ヒトカタログ2



べっぴん!
b0072351_749924.jpg

b0072351_7494616.jpg
b0072351_750158.jpg
b0072351_7503670.jpg
b0072351_7505627.jpg
b0072351_7512962.jpg
b0072351_7515812.jpg


粋!
b0072351_7523928.jpg
b0072351_753981.jpg
b0072351_7535761.jpg
b0072351_7541817.jpg
b0072351_7543627.jpg


きゃわいい〜!
b0072351_804512.jpg
b0072351_7553711.jpg
b0072351_75676.jpg
b0072351_7571869.jpg


明日も取材、がんばりまーす!
[PR]

by jyogekonn | 2008-08-11 08:02

ドキュメントよさこい報告Vol.1

2008年はりまや橋商店街よさこいレポート担当は
○年前、高新放送会館チームで
ちょうちん娘をしていたことを
誰にも信じてもらえない
まんぼがお送りいたします。

今年も「さんさんテレビ」の中継が入り
b0072351_0125661.jpg

上空からもクレーンのカメラが
b0072351_0133214.jpg

斜め上角度からのカメラが、踊り子の間を縫う地上カメラが
b0072351_0135819.jpg

しっかり狙ってくれますからね!
踊り子の皆さん、二日目も
じゃんじゃん踊りにおいでて下さいねー!!!

今年は、はりまや橋商店街から「river」チームが参加!
ハイカラ!若っ!
b0072351_014402.jpg
b0072351_015260.jpg


7月26日に「はりまや橋商店街祝10周年記念イベント」で
感動的なアコースティックライブを聴かせてくれた
小笠原献一さんも、この日は「祭り男」になってシャウトしに
きてくれました。はりまや橋10周年のTシャツ着てくれてて
みんな、大感激!(梅の辻町内会 梅乃蓮)
b0072351_0171430.jpg


「はりまやSTORY」を読んで下さっている方は分かっていただけるはず!
なんと、この方が「しこたま」時代の相方 河野圭佑さん。
b0072351_0174594.jpg

11月1日、かるぽーとで
私たちの自主上映映画
『ウタウタイ(仮)〜高知の路上の黄金時代〜』に
登場してくれますので、お楽しみにー!
b0072351_0181749.jpg


今日のカワイコちゃん大賞
b0072351_019833.jpg

明日も、内屋根の雰囲気が素敵に祭りに似合う商店街から
リポートさせていただきまーす♪
b0072351_0194964.jpg

[PR]

by jyogekonn | 2008-08-11 00:44 | 思い出日記

夏の集中講義、無事終了〜♪

b0072351_13415429.jpg


保育士、福祉士を目指している学生対象の夏の集中講義が無事終了致しました!私が担当している講座は、近畿大学と提携して行っているシステムで、高知にいながら近大卒の資格が得られるという画期的な内容。4クラス(合計56時間)のスクーリング日程で、遅刻をするとまた来年受講し直しという厳しさの中、一人の落伍者も出ることなく、なんとか皆クリアできました。

最終日は、「素材研究」ということで、骨折の時などにお世話になるギブス(石膏の包帯)を使用して、子どもが喜ぶお面を作りました。

集合写真は「はい、チーズ!」の代わりに
「はい、おめーーーーん!」

みんな、自分の作品に満足そうな笑顔で、楽しかったな〜〜〜!

最近、高校の選択の関係で、音楽・美術・書道が完全に分けられているわけですが、全て根底の方で何かが繋がっているものなのに、残念だな…と思っていました。

多摩美の日本画を卒業した松任谷由実さんの歌詞には、

♪空色は群青に 薄暮は紫に

♪すみれ色のまま 夕暮れを止めて

♪夜明けの雨は ミルク色

と、たくさんの色彩表現が出てくるので、聴いているこちらも、歌に色の世界を感じることができます。

この学科は、幼児に関わる指導者の感性教育に徹底的に力を入れているから、大きく共感できるものがあります。

ここ最近、コンピュータに関わる指導が多かったので、高校の講座で、ひっさびさに指導することができた油絵もうれしかった〜。みんないい感情表現ができていて、油のにおいとそれぞれの絵にこめられた詩の世界がとっても素敵でした。

b0072351_1342983.jpg


私ははりまや橋10周年記念ライブイベント、夫は織田哲郎さんらの天然色劇場のライブイベントで、しばらく音楽漬けで、やりきった後の放心状態に襲われていたわけですが、別の世界にいたような気がしないのは、やっぱり、彼らの音楽の中に色があり、絵があったからだと思います。

さぁ、夏休みだ…。
喜んでばかりもいられません。講師にとっては『無給』の夏休み。
はたらかにゃあ〜〜〜〜!

というわけで、
いよいよこの夏は、東京在住の人気カメラマン公文美和さんらと2年間取材を進めてきた料理本「とさは青空料理本」のまとめに入っていきます。

セブンデイズホテル+の階段ギャラリー及び、部屋に飾られた一枚一枚の絵がイラスト集として出版された、版画家の松林誠さんが表紙を飾ってくれます。

b0072351_13422372.jpg


食楽図鑑の足音も聞こえてきました。

その前に、花火大会も、はりまや橋商店街のよさこい給水係も!

この夏もやりきるわよっ!
[PR]

by jyogekonn | 2008-08-06 13:51