まんぼな毎日


アトリエよくばり子リスへようこそ!
by jyogekonn
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
以前の記事
カテゴリ
リンク!リンク!リンク!
フォロー中のブログ
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2008年 07月 ( 5 )   > この月の画像一覧


はりまやライブ、ありがとう!

b0072351_12474882.jpg
b0072351_1248232.jpg
b0072351_12482711.jpg
b0072351_12484713.jpg
b0072351_1249482.jpg
b0072351_12491349.jpg


ヨウヘイ君、早速ブログ報告ありがとう。
たっぷり歌いきった後に飲んだすごろくのお酒とすごろく巻き
塩タタキ、四万十の青のり…この味が恋しくなったら
いつでも帰ってきて、歌って下さいね。


京都在住大型ウタウタイ、ヨウヘイのブログ


フォルティッシュアカンパニーのしーら君もブログに
掲載してくれていました。


フォルティッシュアカンパニーしーら君のブログ
『しーらの刹那声明文』より



司牡丹株式会社社長ブログ

も掲載してくれて、あっくんも!ありがとう!


県会議員大石しゅうさんのブログ


しゅう君まで載せてくれちゅう!視察やったがや。
いっぱい人が来て、びっくりしたことでした!


帰って、一人になって飲んで、ちょっと泣いてしまいました。

まずアーティストの3人に…

アコースティックと木造アーケードのコラボレーション。

ただ…私が出会うことができた大好きなこの3人の声を
私たちがずっとお世話になってきたこの木造アーケードに
染み込ませたかった。

今回、本当にそんな私のわがままに付き合ってくれてありがとう。
(忙しい思いをさせてしもうた…本当にごめんなさい…)

やっぱり思った通り、3人それぞれの声を、このアーケードは
最高の形でお客様の心に木霊させたよ。

みんな、本当に素敵でした。

平成11年に、こちらのアーケードにアトリエよくばり子リスの
ギャラリストとして呼んでいただいて3年、
まりちゃんと二人で、ぶったおれて入院するまで
企画に取材に奔走していました。

あれから…もうあれだけ熱い気持ちで動くこともないやろうと
話していたのですが…小さなギャラリースペースではなく、
門田カメラマン&田辺っちの映像という舞台美術を、
商店街まるごと使って展示させて
いただけるなんてね…。もう最高やった!

イベント中は飲まん!と思っていたのですが、
久しぶりに再結成した裏方デュオの相方まりちゃんが曲を聴きながら、
そっと手渡してくれたビールだけは、まりちゃんと乾杯しながら
いただきました。

「MCはまんぼがやれ」という空気を
「そんなん、私が前で舞い上がってしまったら、アーティストが緊張するし、
私も音楽に浸れんですやん。それだけは、どういたちイヤです!」と
以前ヨウヘイ君が出演したラジオ番組のパーソナリティを
つとめておられた井津葉子アナに相談に行きました。

葉子さんのしっとりとした声からも、アーティストをリラックスさせる
フィトンチッドが出ていて、「良かった〜。引き受けて下さって〜。」

彼らにスポットライトを当てに来て下さった
B.B.カフェ&ホールさん。

最高の音響を演出して下さったアルテックの青山さん

映像のカワウチさん、ビジョン高知さん、

アーティストをお連れした時には、もうすでに全てのセッティングを
ぜーぜー言いもって済ませて下さっていた
はりまや橋のサンシャイン谷さんをはじめとする、
はりまや橋商店街事務局関係の方々(青木さんも!ありがとう!)

電源を貸して下さったお店の方々

「映像でトラブったらいかんき、うちの店のエースと一緒に
待機しちょっちゃおう!」と
駆けつけて下さったPCデポ土佐道路店の溝渕店長をはじめとする
スポンサーの皆さん

・現代企業社の大西社長
・司牡丹酒造株式会社の織田哲郎さんのおいとうさんの竹村社長
・ファームベジコの長崎さん
・めろでぃ〜さん
・ブティックRYUさん

自分のアルバイトをわざわざ休んで、アシスタントスタッフとして
頑張ってくれた、たかちゃんはじめ、私のかわいい生徒達…


そして何より暑い中、
アーティストに向けて一斉にうちわであおいで下さった
お客様。風は「とどかな〜い」だったのですが
気持ちはしっかり届いて、アーティストの気持ちを
和ませていました。

そこにいた全ての人と、この感動を共有できたことで
私たちの10年という歳月は集大成を迎えることができました。

本当にありがとうございました。
[PR]

by jyogekonn | 2008-07-27 07:34 | 思い出日記

さあいよいよ今週末ははりまや橋商店街ライブ!

さぁ、いよいよ今週末にせまって参りました!

祝・はりまや橋商店街10周年記念ライブ
~路面電車と高知ゆかりのシンガーソングライター~

7月26日(土)18:30~
はりまや橋商店街(木造アーケード内)にて
ライブを開催いたします。

座席指定限定100。申し訳ございませんがチケット売り切れ次第
立ち見になってしまいますので、お申し込みはお早めに!
お問い合わせは、はりまや橋商店街振興組合事務局
882-4174までお願いいたします。


私がこの3月からこじゃんと気合いを入れて
取材させていただいたシンガーソングライターの皆さんを
はりまや橋にお呼びします!

b0072351_8532646.jpg


新京橋ティファニー横〜帯屋町のくじら近く、
路上でたたき上げの青春時代を過ごした
彼らが、大きく成長し、心を揺さぶる音楽を携えて
高知の舞台に集合です。

絵画で言うならば印象派もエコール・ド・パリも
チューリップ・武田鉄矢率いる海援隊・井上陽水・長渕剛が誕生した
福岡の伝説のライブハウス「照和」もしかり。

力のあるアーティストが塊となって現れる“時代”があります。
お互いに仲間意識・ライバル心、様々な感情を交錯させながら
一緒に大きくなっていく、この“時代”の、私は大ファンなんですが、
今回、陽水の時代と同じ熱さで、
しっかりモリで魂を打ち抜かれてしまいました。

高知の路上に生まれた才能の芽。

自分たちも音楽の素晴らしさを体感してきた世代が
ライブハウスという居心地のいいサロン的役割を果たし、
大切にその芽を育て、交流の場を作ってきたことも
この音楽シーンの大きなバックボーンになっていると思います。

この高知の路上の黄金時代、今年はこじゃんと
クローズアップし、応援させていただきますき!

b0072351_041215.jpg



・はりまや双樹/紺屋茂平衛(はりまや橋電停)
「Yahoo! Japan」から「you tube」を検索。「you tube」から「はりまや橋」を検索すると
「はりまや双樹」を歌う紺屋茂平衛さんの動画映像に辿り着くことができます。

・ふりーじゃきに/紺屋茂平衛(上町電停)※龍馬が生まれた街記念館前
 
紺屋茂平衛生♪ふりーじゃきに


・足跡/ヨウヘイ(朝倉高知大学前電停)
「Yahoo! Japan」から「you tube」を検索。「you tube」から「足跡」を検索すると
「足跡」を歌うヨウヘイさんの動画映像に辿り着くことができます。(同名曲に注意!です)帯屋町デュークショップ・イオン タワーレコードで販売しています。

b0072351_8535898.jpg


・螢橋/カワハラヒロキ(螢橋電停)
「Yahoo! Japan」から「you tube」を検索。「you tube」から「はりまや橋」を検索すると
「螢橋」を歌うカワハラヒロキさんの動画映像に辿り着くことができます。
帯屋町デュークショップ・ギャラリーグラフティで販売しています。


・影花火/カワハラケンイチ(県庁前電停)
CD「音探し」3曲目です。カワケンファン投票1位の曲。
帯屋町デュークショップ・ギャラリーグラフティで販売しています。

b0072351_8535043.jpg


以下、関連HPです。

ヨウヘイマイスペース


ヨウヘイHP


京都在住大型ウタウタイ、ヨウヘイのブログ


路上詩人はまじ君が腕をふるってくれた、記念Tシャツも、なかなか
素敵に仕上がりました。(一般にも販売いたします)
スタッフ全員、当日これ着て、頑張りマッス!


[PR]

by jyogekonn | 2008-07-24 08:13

「たっすいがはいか〜ん!」

b0072351_7532656.jpg


「はりまや橋商店街関係の皆さん、
映画『はりまやBRIDGE』のお世話役、
お疲れ様でした♪」ということで、

なんと!キリンビールさんがCM撮りに来てくれました♪

はりまや橋のサンシャイン
谷さんに呼んでいただき
久しぶりのCM撮影現場。

20年前、痩せちょった時は、確かお菓子屋さんの広告で
ホワイトデーにバレンタインデーのお返しをもらって、
「ウフ♡」とよろこぶOL役で駆り出されたものですが(懐)、

現在は「無事終わってよかったね〜!」
「本当、最高の場面になるで〜!」
と、本気でガンガン飲みゆう酔っぱらいおばちゃんやもんな〜…。

コメント撮りが長かったので、その間、どんどん
酔っぱらっていくみんな。

店主、理事長、事務局長も、だんだんとろれつが怪しく
なってくるし、ミッヒーは「先輩!まぁ飲んで!」と
同窓会っぽくなるし、私は、映画には関係のない次回の
ライブイベントのことばっかり熱く語り始めるし…

収集がつかなくなったところで
「こりゃあ、いかん。早う決め台詞を言わさんと」と
思ったのでしょう…。

せーのー
「たっすいがはいか〜〜〜ん」!

本物の打ち上げ&酔っぱらいの表情は、
どんな役者さんよりもいい表情でしょ♪
なんとなく結束力も強まった感じで、よかったよかった♪

「毎日こう蒸し暑いと、本物のビアガーデンに行きたいねー!」
と言いながら帰ったら、ほらっ、言いよったら夢は叶うもの♪

オセロのマスターがナイスタイミングで誘うてくれました。

それも!
「大丸前のくじら前で集合」やと。

もう、ほんとに、なに、この人、ちょっとにくい演出すぎるやろー!

よろこんで集まったミュージシャン&自称ミュージシャン
&ミュージックファンたちと、ジャケット撮影。

b0072351_7534643.jpg


そのまま高知大丸6階の土佐水木ビアガーデンへ!
きっと、みちるさんの粋なはからいやねー。

遠慮なく外の風を楽しめる庭園に場所を変更してくれて
(ライトスポットされた高知城もきれいに見えました!)
おまかせのお料理も、いろんな種類が
ボリュームがあって美味しかったーーーーー♪

丁度この日、新しいギターを買ったけんさんの
再出発を記念したような、楽しい宴となりました!

b0072351_7541227.jpg


私も、初めて自分の詩に2行だけ曲をつけることができたし、
今日をスタートに、ギター買う!もんね!

マスター、待っててね♪2年後に、オセロの看板ミュージシャンに
なれるよう頑張るきね!
[PR]

by jyogekonn | 2008-07-14 07:57 | 思い出日記

映画『はりまやBRIDGE』打ち上げ!

b0072351_234013.jpg


高知市からのゲストをご案内して会場入り。
佐川駅で待ち合わせして、
ふるさと佐川町の通学路を車で少し走ると、
「佐川町農協会館」に辿り着く。

あたりは真っ暗。

ここに?いらっしゃる?ホントニ?という感じの雰囲気が…

「ここですよね」
「はい…ここだと思います。確かにそうお聞きしましたし、
中にいらっしゃる方の確認も取ってますが…」
と、ちょっと不安…。

今日はこの会場に、いらっしゃるんですよね。

1979年「アルカトラズからの脱出」
1984年「アイスマン」「プレイス・イン・ザ・ハート」
1985年「カラーパープル」「刑事ジョン・ブック/目撃者」
      「シルバラード」
1987年「リーサル・ウエポン」
1988年「バット★21」
1989年「リーサル・ウエポン2」
1990年「イントルーダー/怒りの翼」「プレデター2」
1991年「レイジ・イン・ハーレム」「わが街」「ピュア・ラック」
1992年「リーサル・ウエポン3」
1993年「ボッパー」「聖者の眠る街」
1994年「マーヴェリック」◆「エンジェル」
1995年「ダンボ・ドロップ大作戦」
1997年「レインメーカー」◆「ゴーン・フィッシング」
     「スイッチ・バック」
     「バッファロー・ソルジャー」
1998年「リーサル・ウエポン4」「アンツ」(声)
     「ビラヴド/愛されし者」
2001年「ザ・ロイヤル・テネンバウムズ」「ヴァニシング・チェイス」
2004年「ソウ」
2005年「マンダレイ」
2006年「シャギー・ドッグ」「ザ・シューター 極大射程」

の、ダニー=グローヴァーさんも!

b0072351_23385363.jpg

2階入り口で、佐川小学校の同窓生で、久武塾にも一緒に通った
たみえちゃんが迎えてくれて、一安心。

扉を開けると、華やかな打ち上げの席が待ってくれていました。

b0072351_2339884.jpg


先に会場に到着していた懐しい顔が手招きしてくれ、
まず、ダニー氏に肩を組んでもらって、
少年のようなうれしそうなお顔の
はりまや橋商店街理事長&事務局長の写真掲載
許可をいただく。

谷さんと私が清水美沙さんを挟んで写してもらった写真も、
許可が降り次第、ざんじ、並べさせて
いただく予定ですが、オーラが出ている女優さんのとなりは、
やっぱりきっついなぁ〜。
フォトショ修正加えてもいいのかなー…

「気をつけます」と書かれたお気に入りの
ギターパンダTシャツを着て行って
こうして最初から、うんと「気をつけましたき」。
ここに掲載しているお写真は
全て許可をいただいたものですき。
と先に説明しておきますね。

その後、皆さんで、映画の成功を祈って鏡開き。

俳優さんたち、スタッフの方々に囲まれて、私は
こんなに輝く「佐川町農協会館」を未だかつて見たことが
ありませんき。

b0072351_23392270.jpg

b0072351_23393641.jpg


それにしても、美術さんはやっぱりすごいなー。
最後の最後まで撮影の後片付けをされていたんだろうなー。
とうとう最後までいらっしゃらない方も。

本当、この世界はスゴイわ…本当…。
はんぱじゃないわ…。

私も頑張ろうっと…。

本当に皆さん、☆お疲れ様でした☆
[PR]

by jyogekonn | 2008-07-06 23:44 | えいが日記

憧れのオセロで歌ってきました♪

b0072351_208559.jpg

※写真は「りぼん」のCMでお馴染みの「ジューン・ブライド」
27年振りの再結成ライブの様子です。

昨晩は、カワケン解散ライブばぁ、たくさんお客様がおいでて下さり、
ありがとうございました。

それと、マスターの小川さんのはからいだったのでしょうか…
全くの偶然だったのでしょうか…

出演者
・ジューンブライド
・四ツ葉SOUND
・ニョリースターダスト
・山本修三

出演者の方々が、歌って下さったんですよね。私たち世代のあの歌を…。

もう…涙出ました。

b0072351_2091342.jpg


ニョリースターダストさんの「ワーオ!」入り(笑)の
由紀さおりさんの「夜明けのスキャット」。

四ツ葉SOUNDさんの「卒業写真」。

そして、あのヨウヘイさんが「僕の師匠です」と紹介して下さった
山本修三さんが歌ってくれた、中島みゆきさんの「糸」…。
この場の雰囲気に合わせた選曲からして、皆さん「プロ」やと
思いました。

アーティストが準備している間、オセロにはずっと
来月【7月27日(日)】オセロライブが決定している
ヨウヘイさんのCDがかかっており、

毎日この曲を聴きながら野菜を配達している
野菜ソムリエのまぁちゃんが、「きゃっ♪」とよろこんでおりました。

全てのライブが終了した時に、マスターがかけてくれた
「♪螢橋」も、もう最高でしたね。
レコーディングの日、カワハラさんが悩んでいた
イントロ部分でもう鳥肌立ちました。

そういえば、カワケンがオセロで歌った最後の曲の後に聴いた
この「間」の時間のスティングもよかったなー。

マスターのさりげない愛情のこもった演出に感動し、助けられ、
こうしてミュージシャンたちは育っていくんだと思いました。

千春ちゃん、ありがとう。
私の場合、バレー部で鼻血を流していた青春時代でしたからねー。
高校生になって、あの田村和郎さんが軽音楽部に
教えに来てくれるということもあり
バレー部から軽音楽部に移籍した仲間たちがうらやましくて…。
副キャプテンやったし、現在の私と違って責任感強かったきねー。
バレー部辞めて、軽音に入りたいなんて言える勇気もなかったし…。
「こんなボールも取れんの?」と、バシバシスパイクをぶつけられながら
また顔面でナイスレシーブ…鼻血のにおい…

遠のいていく意識の中で見た、体育館の舞台…
楽しそうにギターをつまびいている仲間たち…

だから、引退してからは時間があったら
千春ちゃんが弾きに行く音楽室について行って
そう…あなたのピアノの傍らにいる時間が、
本当に好きだったんです。

けんどなんぼいうたち、27年前、
セーラー服で高校の音楽室以来ですよっ。
このコンビ「石川ホーム TO・NA・RI」は…。

でも、今も私が「高知でNo.1」と信じているピアニスト千春ちゃんは、
やっぱりすごかった!

b0072351_20101949.jpg


今では300人の生徒さんと関わるピアノの先生やし、
本当に秒刻みで忙しいはずなのに
弾きに来てくれたもんねー。

「鍵盤さえあったら、どこへでも行くよ。
のびのび歌いや。私が全部合わせるき」
の言葉通り、本当にお風呂で歌いゆうばあ、
心地よく歌わせていただきました。

時間なんて、距離なんて、こんなに簡単に超えられるものなんやね。

お互いの人生にいろんなことがあって…
そして私が何キロ太ろうが…
確かに、私たちは音楽を通じて一瞬だけ、
あの日だまりの音楽室に帰れたよね。

そして、ハモリの達人瑠海ちゃんも駆けつけてくれて。
どれだけ心強かったか…。高校時代の仲間・大学時代の仲間

そして、当日「血圧上がって鼻血出しなよ。
流血ライブになりそうやったら、前の席でティッシュ構えちょいちゃるき」
と、ドキドキを笑かしてくれた仲間。

仲間さえおったら、歳とるばぁ、人生楽しみが増えてくるもんながや。

きっとジューン=ブライドも同じ気持ちやったと思う。

そう、それは昨日、恐れ多くも対バンさせていただいた山本修三さんの
「♪コロンビア」を聴いた時に、宇宙から地球を見たような気がした
(あっ、すみません。ちょっと酔っぱらっていましたし…)ような
そんな感じ…。

けんど…「一生の思い出に…」と
帰ってビデオをチェックしたら
「私たちの歌だけ映ってないっ!」

憧れのオセロに映っている私は、7月ライブの告知から「♪螢橋」のことやら
カウンターの前にいっぱい資料を並べ
ジャパネット高田の社長の勢いで喋りまくりゆうだけやし…。

「機械に拒否されたろうか」

頼んでいたプロのKカメラマンに電話をかけると
ただ大笑いやし。

まぁ、えいわ。みんなぁ今度の目標はラ・ラ・ラのマルシェということで!
[PR]

by jyogekonn | 2008-07-01 20:18 | 思い出日記