まんぼな毎日


アトリエよくばり子リスへようこそ!
by jyogekonn
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
以前の記事
カテゴリ
リンク!リンク!リンク!
お気に入りブログ
ライフログ
検索
タグ
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2007年 01月 ( 4 )   > この月の画像一覧


おめでとう!

 1月23日、仲間たちが大勢集まって、ほんわかほのぼのアットホームなレストランウエディングが行われました。新郎のみちる君も、隣の席の友人もボストンにゆかりのある方で、こういったパーティーに慣れているせいか、とてもリラックスしていたので、こちらまでゆったり楽しむことができました。神田の「レストラン12カ月」が、まるで南プロヴァンスのようで、帰りに鷲尾トンネルを抜けた時も「あっ、やっぱりここは春野や。外国に呼ばれちょったみたいやったねぇ⋯」と、友人としみじみ話したものです。

b0072351_1965765.jpg


 すっかりくつろいでいたのですが「いかん、スピーチや!」とマイクの前へ。咄嗟の判断で16行も削ったのですが、ゲストの皆様にお分かりいただけたでしょうか。私はファウストのチキンカツサンドの大ファンなのですが、チキンカツサンド2皿分で、スピーチを引き受けてしまっただの⋯鼻血が出そうだの⋯尊敬する芸術家でいらっしゃる新郎のおじい様、お父様と目が合った途端、ふざけたコメントは全てカーーーーーット!
そのせいで、なんだか文章がつながらなかった部分もあったような気もしますが、とにかく絵になる二人と「とさ青」のシーン、いつか誰かが映像にしてくれないかなーっと、一息に書き残したものです。

 司会進行〜新婦のドレスの裾への配慮、VTR制作まで、頑張った新郎に拍手!手作りな感じがとっても頼もしく、脚本もかなり笑える内容で楽しませていただきました。

b0072351_1975169.jpg


  隣で、そんな様子を頼もしそうに見つめるあんなちゃんの微笑みはマリア様のようで、「本当に信頼して頼り切っているんだな〜」「男の人はあたしらぁみたいに、前へ出過ぎたらいかんがちや」などと、おばちゃんたちはひたすら「反省談」。そう言いながら、同じテーブルに酒癖の悪い美術家Yさんがおり「もう、ちょっと!そこに立てっちょき!」と、えらっそうなことといったら⋯。仕方なく私の横に立ったYさん。「今日のまんぼさんはなかなかしっかり化粧してきているね。今、幸せ?人間は死ぬまでにまだまだ恋をしなくちゃいけないよ」と話しかけてきます。「まぁ、座ったらどうですか?」と言っても「まんぼさんの隣に立っていたい」ともう酔っぱらい。「ちょっとーっ!ちょっと、ちょっと、聞いたー?Yさんが今、あたしを落とそうとしよったでー!こんなこと言われたきぃー」と言うと、みんな振り向いて「神田の山からでも溝ごでも、どこからでもえいき、早う落といちゃって!」と大笑い。後は、花嫁からお母様へのお手紙朗読シーンなどでひたすら「はい、静かに。ちゃんと聞く!」と酔っぱらいを制する教師になっていました。

 しかし⋯あんなファミリーのうっつくしかったこと!お母さん、本当に素敵!「まぁちゃん、まぁちゃん、まぁちゃん、あたしらあも、もうまあで!『お母さんキレイ』って言われるよう頑張ろうね!」とつっつき合いました。まぁちゃんは言われるかもね⋯。まんぼは⋯留め袖の布地が足りるばぁに痩せんと⋯。

b0072351_1983744.jpg


 このまぁちゃんが手に持っているボトルは、あんなちゃんのイラストレーションです。(あんなちゃんはデカレの卒業生でビリビリさんの教え子です)絵を描いてきた卒業生が、こんな風に幸せになって自分の夢&気持ちをゲスト一人一人に表現して伝えている⋯そういったことがうれしくてうれしくてたまらなかった、素敵な一日でした。
[PR]

by jyogekonn | 2007-01-27 19:09

この「おこげ」かぁ〜⋯

土曜日、映画「それでも僕はやってない」の周防正行監督がテレビ高知の番組で
恐らく自身の映画の告知より熱く語っておられた、あの「麻婆豆腐丼」!

早速、新阪急ホテル2Fにある「白楽天」に行ってきました。
お店の方に「番組の反響はいかがでしたか?」と尋ねてみると、
「昨日も、今日も(土・日)すごい人でした」とのこと。
遅いお昼タイムにして、正解でした。


b0072351_11553671.jpg


見渡してみると、周りの皆さん、やはりあのカンヌ的「麻婆豆腐丼」を
召し上がっておいででした。
コピーの勉強は、ただひたすらにアンテナを伸ばし、ミーハー根性と好奇心を
磨くこと!⋯と先輩に教えていただき、フットワークの軽さを
売り物に今日までやってきましたが、
先日、納豆ダイエットのデマにひっかかってしまって
笑い物になってしまったばかり⋯。

慎重にいただきます⋯。

ハフハフハフハフ⋯
おお!おっいっしーっ!

何となく体がポカポカしてきて、内蔵脂肪も溶けてきているような⋯

「これが周防監督が感動しながら噛みしめた『おこげ』かぁ⋯」と
美味しさを共感できたことが幸せでございました。

コチラの情報は「ホンモノ」でした。
周防監督、ありがとうございました。

■教えて下さい!
今度、NHK出版の「食彩浪漫」のスタッフの皆さんをご案内することになっています。
すでに取材先は決まっているらしいのですが、
個人的には「穴場」に興味がおありだということ。

私が思うところ「藤のやさんの藁焼きタタキの焼きぎり」天神橋の路地「黒尊」
はりまや町の「すごろく」などがオススメですが、皆さんの
「かつおのタタキ」が美味しい店を、是非リサーチさせていただきとうございます。

よろしかったら、まんぼの
「お〜し〜え〜て〜♪く〜だ〜さ〜い〜♪カツオの〜
おいしい〜店のこ〜とを〜♪」係り(下記のコメント欄)まで、
よろしくお願いいたします。
[PR]

by jyogekonn | 2007-01-23 11:59

1年分のパワーをいただいた新年会

昨年から企画させていただいている

・レストランアクサンの松木シェフ
(料理の鉄人に出ていた石鍋氏の元で修行された)

・司牡丹酒造株式会社の竹村昭彦さん
(今年も美味しいお酒を紹介してくれました)

・野菜ソムリエの長崎さんの採れたて春野野菜
のコラボレーション

名付けて「お箸でフレンチINアクサン2007」

http://blog.livedoor.jp/tsukasabotan/archives/50536679.html?1168341221

で詳しくアップしてくれてますので、是非是非皆さんもご予約チェキラ!

※トラックバックして下さっているカラーフロアパーソナルさんの
ブログにも関連記事が載ってます。
[PR]

by JYOGEKONN | 2007-01-09 20:29

年末は幕末

あけまして、おめでとうございます。
今年もよろしくお願いいたします。

新鮮な気持ちで、今年最初の日記を書き込んでおります。

 年の暮れ、12月29日は職場の大忘年会でした。
城西館の舞台の上で「ペンギンの着ぐるみを着て回転レシーブ!」
の一瞬芸を披露した翌朝から京都へワープ!

b0072351_2435258.jpg


 まずは憧れの寺田屋へ。
お龍さんが龍馬に危険を知らせるため、風呂場から駆け上がったという
階段を降り、風呂桶も見せていただきました。

b0072351_245275.jpg

b0072351_2455812.jpg


龍馬がこの前でよく汗を拭いていたと思われる古井戸
(もしかしたら麗しの晋作様も⋯?)や、
龍馬の部屋の窓から見える風景⋯。柱に残された刀痕⋯。
「明日殺されるかもしれない」という状況下で、
お龍さんと龍馬がここで何を語らっていたんだろう⋯とか、
懐の広いお登勢がくるくるとせわしげに働く姿など
思いを巡らしてきました。

 例えば自殺を考えている人が龍馬の生き方に出会えたなら、
「逃げたらえいわえ」「こういう方法はどうやろう」
「くよくよせんと、人生はもっとえいもんやき」という声を
きっと聞くことができるはずやのに⋯という尊敬する先生の言葉を
思い出しました。あの殺伐とした時代に、あんなにも周囲に
明るい笑顔や希望をもたらした龍馬の生き方・考え方は
今の時代に必要やと、つくづく思ったことでした。

 その後、嵐山に行き、夜の渡月橋を散歩しました。

 翌日その渡月橋の欄干が落ちているらしいと聞いて、
情報通のM代に原因をさぐるべく「全国ニュースに出てない?」
と電話しました。
「まんぼがもたれたき落ちたがじゃない?寿命やったがやろうか、
重量に耐えれんかったがやろうか」
咄嗟にあやつ、真剣にほざいたもんね。
まっこと、このふとどきものめが。

 翌日の新聞によると、私が渡った何時間か後(おっとろしや〜)に、
車が橋の上でスリップ。欄干をなぎ倒して下に落ちたということ。
(乗車していた3名は奇跡的に無事だったらしいです。
記事にはこの有名な橋には土佐の杉材が使用されていたことも
書かれていました)。

 どっちにしろ、M代!渡月橋が壊れたのは、私のせいじゃないきね!
[PR]

by JYOGEKONN | 2007-01-01 02:48 | 旅日記