まんぼな毎日


アトリエよくばり子リスへようこそ!
by jyogekonn
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
以前の記事
カテゴリ
リンク!リンク!リンク!
フォロー中のブログ
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

カテゴリ:ライブ日記( 2 )


11月1日を目指して(マルシェライブ)

暫くこのブログで告知を兼ね、11月1日を目指して、ごとごととやってきたことを振り返ってみることにしましょう。

Vol.1
〜「ラ・ラ・ラ音楽祭」「おびさんマルシェ」に「はりまやSTORY」での告知記事が、ぎりぎり間に合う〜の巻

まずは、門田カメラマンの自信作写真より。

b0072351_0262879.jpg
b0072351_0264529.jpg
b0072351_0265915.jpg
b0072351_0271416.jpg
b0072351_0272786.jpg
b0072351_0273913.jpg
b0072351_0275672.jpg
b0072351_0281290.jpg


みちる君が運んでくれたキャンドルと、けんさんとこっそりセッションしよったジャンベのおんちゃんがいよいよ絵になるわ〜。夕方ライブは初めてでしたが昼間のライブよりしっとりしちょって素敵かも的発見がありました。


子リス時代に体を壊すばぁやりきってしまった教訓として、自分に約束したことがあります。

■とことん頭の中で絵にしてみて「これは絶対実行に移したい!」
と心から思えるものでなければ動かない。

■企画と企画の間は3カ月は間を開けて、後援取りなどの告知は納得が行くまで時間的余裕を持って大切に動く。

■アーティストに金銭的な負担をかけないように、できるだけスポンサー協力に動く。

■不器用な(すぐに頭の中がいっぱいいっぱいになってしまう)自分を自覚して走りすぎない。歩く。自分のペースを守るなどなど。


11月1日は、7月26日の「はりまや橋商店街10周年記念ライブ」とのセット企画として今年5月から構想を練ってきましたが、久しぶりに「これは!」と思えるイベントになりそうです!何より一幕の後に届いたお客様の感想が本当にうれしかった!

アコースティックな音と木製のアーケードとバックの路面電車の映像がよくマッチしていて、日本でここでしかできないライブに感激しました。
しかも前列かぶりつきの席で特にようへい君のうたには最近のリズム先行の音楽にないハートが感じられました。ダイヤの原石見つけたって感じです。
ミュージシャンの汗だくで歌うおおきな‘のどちんこ’が下からみられるライブってそうないと思うよ!


再びカワハラくんの生歌を聞かせていただけて仕合わせ。声も詩も聞かせます!
小笠原くんは好感度100%、ヨウヘイくんはパワー&ハートフル…
すっかり30年前の私にタイムスリップしてライブ満喫。
それにしても、木造アーケードが、こんなに気持ちよい音響効果があるなんて感激でした。

ほか、たくさんうれしい感想を寄せていただきました。
音響を担当していただいたアルテックの青山さんからも、一番芸術的で良かった!と言っていただき、「カワケンヘイの皆さん、やとーーー!良かったねーーー!」とニコニコ報告。

3台のカメラが追いかけてくれた映像が仕上がってきて、しみじみと大好きなソウルフル系アコースティック♪を聴きながら、やっぱり2幕目も一番楽しみにしているのは「自分ながかもね」と確信しました。



ドキュメンタリー自主上映映画
「ウタウタイ~高知の路上の黄金時代~」

■2008年11月1日(土) 高知市文化プラザかるぽーと2階小ホールにて 
■17時~上映会スタート(16時30分開場)
■19時30分~B.B.カフェ&ホールにてライブイベントを開催!(19時開場)
■出演
・フォルティッシュアカンパニー
・小笠原献一
・河野圭佑
・しこたま

「ラララ音楽祭」「はりまや橋商店街10周年記念ライブ」「おびさんマルシェライヴ」などのイベントの他にも、路上や様々なライブハウスで活躍する彼らの姿を半年間取材させていただいた。地元のコピーライター、カメラマン、映像作家が揃って熱くなった場面を、一人のライターの出会い的視点から、その感動的な軌跡を辿りながらドキュメンタリー映像にして上映。その後近くのライブハウス「B.B.カフェ&ホール」にて「高知の路上の伝説のデュオ『しこたま』の再結成ライブ」を開催。

■料金/上映会:1.500円 上映記念ライブイベント:1.500円
(チケット両方ご購入のお客様は500円サービスの2.500円券にて
販売させていただきます。)

チケット販売店(もしくは、直接メールしていただいたら、お送りさせていただきます)

■高知市文化プラザかるぽーと3Fミュージアムショップ
お問い合わせ883-5052

■B.B.CAFE&HALL
高知市帯屋町1-2-1 アスター121ビルB1 問: 088-823-2277
http://www.bbcafehall.net

■ギャラリーグラフティ
graffiti 高知市北本町4-1-23 藁工倉庫 
問: 088-878-0051(担当/山中)
http://www.graffiti-museum.com/

高知シティFM放送(76.2MHZ)「気ままにランチタイム内」で、このライブ以降
ラジオのみの再結成ユニットとなる“しこたま”として 
 「しこたまNo Limit Style」
毎月最終金曜日 12時10分頃~出演中!!
次回放送日は 10月31日(金) お聞き逃しなく!!
[PR]

by jyogekonn | 2008-10-15 00:40 | ライブ日記

椎名誠のDNA

緒形拳さんの遺作「風のガーデン」を拝見しました。

倉本さんの脚本…何度も巻き戻ししては勝手に深読みして、勝手に心配しています…

もしかしたら、緒形さん、倉本さんだけにはご病気のことを打ち明けておられたのではないだろうか…。あのドラマ自身が、倉本さんが緒形さんの満てる場所として、まるで天国の花園の入り口のような誰もが憧れる死に場所を演出されたのではないだろうか…。全部ご存知で、このドラマはもしかしたらお二人で書かれたシナリオだったのではないか…。倉本さんならやりかねない、倉本さんなら…全く違う二人の病人が登場?えっ?もしかして、倉本さんもご病気なんじゃ…。

はぁ…

と、折れた心のまま、はりまや橋商店街へ…。

今日は、はりまや橋10周年記念ライブで大活躍してくれた3名のミュージシャンの内、ヨウヘイ君・けんさんの2名がサライのライブに出演するとのこと。今夜は映画の最終シーン、路上のアーティスト撮影の日なので、その前に門田カメラマンと一緒に駆けつけることになりました。

…が…朝、ヨウヘイ君より連絡があり、バスのトラブルでライブに遅れそうなので、な、な、なんと京都からバイクで高知に向かっているとのこと。急遽けんさんと二人ではりまや橋商店街からレンタルさせていただくピアノをサライに運び込むお手伝いに行ってきました。

はりまや橋商店街にやってきたけんさんの出で立ちは…感心、感心!オレンジのはりまやTシャツ。

二人でピアノを運んでいる途中、出会った子リス時代のお客様が、けんさんを見て「まぁ、松田さん、久しぶり!あら?まぁ、大きゅうなってむす…」と言いかけたのをさえぎるように「ちがいます!」などと答えながら、なんとか車にピアノを積み込んだ後、ヨウヘイ君が大好きだという味千ラーメンを代わりに食べてあげることに。ダイエットのために控えているコラーゲンたっぷりのパイクーも「今日はヨウヘイ君の分まで食べてあげんと」の使命感から、分厚いのをしっかり2枚いただきました。

そしてライブ終了後、折れた心はかなり前向きになっていました。
何より、無事バイクで到着して良かった、良かったと、ほっ!

それもね「今からバイクで高知へ行く?」と誘って「行く!」と答えた友人のもじゃさんと一緒。

ねぇねぇ、智恵子にまぁちゃん、まりちゃんにシマコ!私が今から急にこんなこと言うたらついてきてくれるかえ?あなたたち。

何と言うたち、ヨウヘイ君のこのワイルドさ、雨の時にくるりんとなりそうな髪質…何か以前似ている人に会うたことある…と思いよったら、ヨウヘイ君のブログで思い出しました。

椎名誠さん…。

ヨウヘイ君はお母様の代からの、生粋の椎名ファンなんですって!

私たちが初めてイベントのお手伝いをさせていただいたのが椎名さんの高知のホーム「喫茶えるぴい」でのローラン写真展やったもんなぁ…

b0072351_14135573.jpg


懐かしすぎるわ…。

ということで、13日のはりまや橋の地下(デンテツターミナルビル地下)にあるライブハウス「クロスポイント」のライブは、ひっさびさにえるぴいのママを誘って一緒に見に行くことに。

b0072351_14125712.jpg


13日(月・祝)@X-pt.
「姫パラダイス」さんとの対バンということ。
http://www.hime-para.com/
ママと一緒にお歯黒して行こうかしら…。

OPEN/17:30
START/18:00
チケット1,500円+1ドリンク
http://www.x-pt.jp/pc/access/index.htm

ライブ終了後、飲み会にはお誘いいたしませんので、ヨウヘイ君&もじゃさん、どうぞ、ごとごとと安全運転で、気をつけてお帰り下さいね〜。

しかし、うれしいじゃありませんか。こんなに高知が大好きなウタウタイがいるなんて。新曲の「耳たぶ」も大らかな男の大らかな愛を感じるえい歌やった!

これっぱぁ言うたら…ねっ!

みんな、明日は、はりまや橋に集合で!
[PR]

by jyogekonn | 2008-10-12 14:35 | ライブ日記