まんぼな毎日


アトリエよくばり子リスへようこそ!
by jyogekonn
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
以前の記事
カテゴリ
リンク!リンク!リンク!
フォロー中のブログ
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

理想の人

自主上映映画広報活動報告一日休止。

緒形拳さんが5日、5年前から患っていたという肝臓癌のため
お亡くなりになった。

朝のニュース番組を見て、しくしく泣いた。

「私の理想の人は?」と聞かれたら必ず応えていたのが

■映画「砂の器」に出てくる三木巡査を演じた緒形拳さん
■映画「モディリアーニ」でモディを演じたアンディ=ガルシア
■TBSドラマ「愛していると言ってくれ」で豊川悦史扮する画家の榊晃次さん

いい役者さんだったなぁ…

亡くなる前の30日まで記者会見など、仕事されてて
全然知らなかった…ご病気だったなんて…

遺作となった作品が フジテレビ開局50周年記念番組
「風のガーデン」
「北の国から」で惚れ込み、北海道の富良野塾まで訪ねて行ったこともある
あの倉本聰さん脚本の作品。

多分、ご本人も、もしかしたらこの作品が遺作になるということが
分かっていたのではないでしょうか…
出たかったんでしょうね…
最期まで、演じていたかったんでしょうね…
一言一言倉本さんのセリフに魂を込め、
きちんと制作発表も済ませることができ、
本当に幸せな人、本望だったのかもしれませんね。

「砂の器」は佐川小学校6年の時に、確か学校の講堂で地域の人向けに
上映されたんですよね。当時市内まで汽車に揺られて見に行った
「ゴジラ」とか「大魔神」でなく、初めてのサスペンス映画でした。

あれからどこかで上映される度に三木巡査を見に行って
VTR販売と同時に購入。

今日は一人で久しぶりに「砂の器」を鑑賞し、
緒形拳さんのご冥福をお祈りしたいと思います。
[PR]

by jyogekonn | 2008-10-08 06:56 | えいが日記
<< 椎名誠のDNA 11月1日を目指して(追加情報... >>