まんぼな毎日


アトリエよくばり子リスへようこそ!
by jyogekonn
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
以前の記事
カテゴリ
リンク!リンク!リンク!
お気に入りブログ
ライフログ
検索
タグ
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

ミュージシャン達の写真空間

The Professional Eye 2008
「13 eyes」

■場所/高知県立美術館・県民ギャラリー(入場無料)
■会期/2008年8月26日〜31日 9:00〜17:00(最終日16:00まで)

b0072351_82447.jpg
b0072351_825850.jpg
b0072351_83933.jpg


今日は、2本取材の仕事があり、その間に高知県立美術館で開催される門田さんの写真展のお手伝いに行ってきました。

2008年のテーマは「とっておきの土佐」
3月からこっち、「私たち、本当によくライブハウス巡りしてきたよね〜(しみじみ…)」。

そこで出会ったたくさんのアーティストたちの写真に囲まれて、とっても幸せな気分に包まれました。しんどい時にいつも元気をくれたり、支えてくれた大好きなみんなの歌声が聴こえてきそうな…しぶい空間になっております。

門田さんは本の締め切りを2本抱えているため、いろいろとPR&校正のお手伝いをさせていただいておりますが、人数が人数だけになかなか周りきれず困っていたところ、オセロのマスターが協力してくれることになりました!

オセロに小写真を出力していますので、皆さん、確認の方よろしくお願いいたします!あと、確認写真添付して送信させていただいてますので、また連絡よろしくです♪県外組は、今回は見られないと思いますが、大丈夫!今度の上映会の日にかるぽーとのロビーでも展示させていただきますよ♪展示後は、門田君が皆にプレゼントするそうですので、楽しみにしていて下さいね。

その後、東京支局から久しぶりに高知に遊びにきた新聞社の懐かしい仲間の「おかえり会」に参加。マスターがきちんと台紙の入ったファイルブックに一枚一枚丁寧にファイルしてくれていた校正ファイルノート。油性のマジックで書かれたタイトル文字に何とも言えない温かさを感じながら、ここでも自分たちの記録の断片を皆に見てもらうことができました。お陰で記事も全国版か!?ありがとう…マスター♪

「Greeeen」の裏話もいっぱい聴けたし、久しぶりにみちる&あんなちゃんの幸せそうな笑顔も見ることができて、満足してファイルブックを返しにオセロに向かいました。

ほらね。また音楽の神様ったら…。

○年前の、マスターのバンド仲間たちがそこに居るわけです〜。
それも、一人は「季刊高知」を見て、大阪からこの店にやってきたということなんです。一人は名古屋から帰ってきて高知で独立したばかりで…二人ともバリバリのディレクターさんになっていて…。

フェニックスバーガーの松田君が「待っていましたよ〜」と、待ち合わせしていたかのように席を構えてくれ…昨日のボウリング大会の筋肉痛仲間も加わり、懐かしいの何のって。

そこでなんと!彼らが演奏している○年前のサライのライブ映像が残っている!という事実が判明!そこには(松田君曰くまだシュッとしちょった)私の姿も映っているんだって!!!

来月の音楽会(9月28日)では、たこ焼き屋のばーこが昔デュオを組んでいた相方と一緒にオセロデビューするし…。その相方がオセロ立ち上げの時のお手伝いメンバーやったり…
 
繋がりまくりやん…。武政英策さん、ほらっ、そこにいらっしゃるんでしょ♪分かっちゅうがですよ!一緒に飲みましょ♪門田君の写真展に、私たちみんなの出逢いにカンパーイ!!!
[PR]

by jyogekonn | 2008-08-26 07:50 | 展覧会日記
<< 11月1日を目指して(追加情報... 熱唱!織田哲郎の従兄弟 >>