まんぼな毎日


アトリエよくばり子リスへようこそ!
by jyogekonn
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
以前の記事
カテゴリ
リンク!リンク!リンク!
お気に入りブログ
ライフログ
検索
タグ
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

相合い傘の花火大会


昨晩の花火大会は、雨で危ぶまれていましたが、なんとか花火の間だけ、雨がこらえちょってくれたみたいに、綺麗に見られてよかったですねー。

b0072351_13324944.jpg


何となく、まだよさこいの疲れが取れず(実はその後のお酒やら何やらで、まだ体がぼーーーっとしてて)今年は行かんとろうかな…と思っていたのですが、
妹の家族に誘ってもらい、柔道合宿が終わったばかりの息子とお婆ちゃんと、大人数で出掛けました。

私たちが見つけた穴場スポットは、天神橋の下のあたり。
向かいの天満宮様側に並んだ屋台の明かりが鏡川に映って、とってもきれいなんです。

b0072351_13392723.jpg


目の前に流れる鏡川の堤防に腰をおろし、チューハイなどいただきながら絶好のロケーションで花火を楽しんでおりました。

…と、高校生くらいの男の子が3人。一番前で見ていたお婆ちゃん二人の前にやってきて立ちはだかるように写メを撮り始めました。

怖かったのは私たち…。

家のお婆ちゃんは幼稚園の園長なんかをやってきた人で、若者のこういったデリカシーのない行動に対しては、例え他人でも「躾ちゃらんといかん!」というタイプ。

早速、おこごとが始まりました…。

一人は「おい、しゃがむぞ」と後の二人を促しましたが、後の二人は「なんな、くそばばぁ」的態度で、睨みつけながら、しぶしぶ後ろに下がりました。

緊張感高まる中、それでも花火の美しさが、みんなの心を溶かしてくれました。

さて、待ちに待ったクライマックスの「高知信用金庫」提供花火!

その時、今まで待っていた雨が、こらえきれなくなったかのような、じゃんじゃん降りが始まってしまったんです。

激しいスコール…けんど一番えいところなので、みんな全く動こうとしません。

お客さんみんなずぶ濡れ!

私たちは傘を持ってきていたので、急いでさしたわけですが…

お婆ちゃんが「えらいな…」と思ったのはこの時。

「入りなさいや」と3人の内2人を自分達の傘の中に避難させたんですよね。
濡れ鼠のように体を小さくして「スンマセン」と二人。

私も急いで、もう一人のもとへ駆けつけ相合い傘に…。

「デジカメ、画質いいでしょう」
彼が話し掛けてくれました。
「携帯の写メは、画質が今イチなんすよね」

「誰かに送るが?」

と、何かいい感じの相合い傘♪
心が通じ合えた瞬間って、ほんと、何とも言えない
うれしい、あったかい気持ちになれますよね。

帰りは、ざんざん降りの中、ご機嫌で♪影花火を歌いながら帰りました。
[PR]

by jyogekonn | 2008-08-14 13:55 | 思い出日記
<< 音楽の神様に『♪大感謝』 よさこい報告Vol.4 >>